むかしがたり
20110207.jpg
ワンピでシャンクス描いてたころのお友達のゲスト原稿なう、です。
SCCあわせとのことなのでそのころまた詳細をおしらせします。
リリエンタールです。
上のコマはシュバインさんです。


同居家族が、ジャンプ掲載時も私がコミックス買ってきても「おもしろいってば」と勧めても全然読まなかったのに
私が(原稿のために)付箋べたべた貼って机に積んでいたら気になって読んだらしく
朝起きてきて開口一番
「リリエンタール、読んでみるといいよ。面白いよ」
と、さも自分が買ってきたかのように机の上のコミックスを私に紹介しました。


4巻のシュバインさんと首領のあれそれページはコミックス用に描き足したらしいですね(ネット情報)
どおりで・・・本誌で追ってたときとまた違うリビドー感じたはずだわー。


シュバインさん26歳ですってよ。
ジャンプにおいての大人の年齢設定なんかおかしいんじゃない?
ネウロの池谷さんも中年中年言われてて28歳だったときのあの衝撃といったら!!!
シャンクス37歳は納得するけど、一巻時27歳のときも納得するけれども副船長はその前後としたら貫禄ありすぎー!いいけど!いいんだけど!


で、話は「ワンピでシャンクスを描いてたころのお友達」の話になるんですが、
このときの付き合いの子達はずーっといまでも仲良くしてもらってて
いま、みんなジャンルが見事にバラバラなんだけれど、どこかで繋がってるなあ。
安心と信頼のお友達です。
で、このときのお友達たちの原稿に向き合う姿勢をみてきたから今の自分があるなあ。
戸川さんは侍のような姿勢の正しさ、東芝さんは修行僧かな?ブリ女史は創作構築の鬼軍曹(カリカリをミリ食にしてる)。
毛子ちゃんは画伯だなー。腰重い(発刊のスパンが長い)けれど、描くとすごく重厚なのをズドンと産むよね。
他の子たちもジャンル違っちゃって(参加日の違いから)なかなかあえないけれど今はネットがあるからさびしくないよ。
私は自分に甘い人間なのですが、彼女たちに愛想つかされないようにとあがいて今にいたると思います。

しかし、振り返ってびっくりなのは、自分がノーマルカップリングを描くようになった「今」です。あのころの私は予想すらしてないだろう。




( 2011.03.09 ) ( 日々 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL