一年
気がつけば、遙か4の発売から早1年。
濃い一年でした。
そろそろ追加ディスクでないかなあと思いながらボーカルCDを正座して待つ。

夏の準備は着々と遅れているんだけど、手は動かしています。

と、言いながら、私の傍らには「クローズ」が平積み。
隙見て読んでます。
なんなのこの町内「天下一武道会」。
とにかく登場人物が多くて覚え切れません。派閥もどんどん変化していくし。イヤなキャラが途中からかわいく見えてきたりするし。
「キューピー」は登場人物が多い上に髪型も変わるので顔の傷の位置で判別していました。木場が好き。クローズはまだまだ序盤。
途中の告白は毛の字さんへの途中報告。

「結界師」もしばらく読んでなかったのでまとめ読みしました。
ここのお兄ちゃんもガチすぎるんだよなあ。
兄は自分のツボにどストレートなのですが、つくづくよく同人誌出さないなあと自分が不思議。


拍手、たたんでます。



>宏菜さん
アンソロ、読んでくださったとのことありがとうございます。
お陰様でとても素敵な本になりました。いろいろ汲み取って頂けて嬉しいです。
アンソロに携わってから、個人的にも「幸せな柊をもっともっと描きたい!」といい感じにギアが入ってきたので、もっと作品に反映させていきたいです。



( 2009.06.19 ) ( 日々 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL